脳を100%使う方法

なんだか気分が晴れずやる気にならない。

心がもやもやしてすっきりしない

そんなことはありませんか?

それは脳に夢がないからかもしれません。

脳を働かせる最も強力な原動力が「夢」です。

また夢は脳の潜在能力を引き出してくれます。

願いをかなえたいならまず脳に夢を与えましょう。

すると脳にライトが付き、夢をかなえるためにフル回転し始めます。

 

小さなことにも感謝を💛

あなたは感謝の気持ちを
よく感じますか?

感謝の気持ちを失うと不幸が訪れます。
感謝が消えたところに不平と不満が生じます。
不平と不満が不幸を招きます。

体内の生命エネルギーは
無限の感謝、純粋さで得られます。

とても明るい生命エネルギーに満ちると
体の温度が上がります。

濁ったエネルギーが抜けて
浄化されます。
心が幸せになり平和になります。

小さなことにも感謝を感じる
幸せな日々をお過ごしください。

一指 李承憲

いい一日をスタート!!!

おはようございます。

連日暑い日々が続いていますが、お元気でしょうか?

毎朝、どんな朝をお過ごしでしょうか?

いい一日をスタートさせるために朝が大事ですね。

毎朝、目が覚めたら
自分をほめながら
1日をスタートしましょう。

心と顔に太陽が輝くように
顔の筋肉をほぐして
明るく笑ってみましょう。

朝、自分に与える情報は
その日1日の意識と
エネルギーの状態を左右します。

気分のよくなる考えがわいたり
気持ちいい感じがするように
自分の長所を見つけてほめ
無限の可能性をほめてみましょう。

太陽のような明るい心は、体を変化させ
生きる環境も、運命も創造します。

明るい情報に満ちた明るい心が
楽しく幸せな人生を呼び込みます。

一指 李承憲

キャンペーンは7/31まで!

こんにちは。
イルチブレインヨガ25周年の大キャンペーンも終盤となりました。
初月のトレーニング費用がお安くなるキャンペーンは7/31まで!
なんと通常の50%以上も割引なんです😮
期間中にお手続きをされれば、開始の日にちはいつからでも(8月以降でも)OK!
8月下旬からなら時間ができるなぁ~と思っている方も
この機会をお見逃しなく。
キャンペーン期間中にぜひお試しください♪

足の筋力アップにおすすめのトレーニング ■なぜ太る?

なぜ太る?
中高年になると、人はなぜ太るのでしょうか。

そのかぎを握るのが基礎代謝です。

体温維持という生きるために最低限必要な代謝です。

車で言えばアイドリング状態に当たります。

基礎代謝は脂肪の分解力を反映しています。

これが中年から急に落ち、体に脂肪が沈着すると、肥満につながります。

一生で骨量が一番多い時期は30~35歳くらいだと言われます。

その後はどんな人でも減る一方になります。

早く減る人と比較的ゆっくり減る人ではかなり差が出てきます。

筋力のある人は骨の質も良いといいます。

年を取って筋力に見合う体重になっていないと膝を悪くし、転倒もしやすくなります。

また、太るとインスリンの働きが不十分になって、血糖値が上がりやすくなるといいます。

 

運動を日常化
肥満の防止には基礎代謝を落とさないようにすることが必要です。

そのためには、運動を日常化することが最も有効です。

理由は、基礎代謝を支える一番重要な組織が筋肉だからです。

筋肉は安静状態でも多量の熱を作っています。

筋肉の最大のエネルギー源は血中を流れる脂肪で、その分解量は全身の70%にのぼります。

筋肉は脂肪を分解する最大の内臓なのです。

たんぱく質の塊である筋肉の量は中高生時代に最も多く、その後は徐々に低下、厄年の42歳ごろを境に一気に下がります。

たんぱく質を作る力が弱る老化現象のためです。

そこで筋肉の増量につながる運動や、水泳、ジョギングのような活性化のための運動が健康づくりに役立ちます。

 

足の筋肉を鍛える
とりわけおすすめなのが、足の筋力アップにつながるトレーニングです。

全身の筋肉のうち、下半身が占める割合は60~70%にのぼります。

例えば太ももにある「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」は人間の中で最も大きい筋肉です。

大腿四頭筋は、立ち上がる際や歩行時に使います。

とても大事な筋肉ですが、放っておくと衰えやすいです。

弱くなると、関節に負荷がかかり軟骨の摩耗が進んでしまいます。

ロコモや寝たきりを予防するためにも、大腿四頭筋をはじめとする足の筋力をキープすることが重要です。

 

<おすすめの「足トレ」>
■足を前後に揺らす
足の筋力アップにおすすめのトレーニングの一つが、「足を前後に揺らす」運動です。

片足で立ち、浮いたほうの足を前後に揺らします。

足の根元の股関節から大きく動かすのがコツです。

座りっぱなしの在宅勤務の方にもメリットが大きいです

脳をリラックスさせ、 自分の思い描いた夢を実現させませんか?  

脳を適切に休ませ充電すると
さらに創造性を発揮できます。
夜通し悩んで頭をひねったところで
いいアイデアや
インスピレーションが浮かぶでしょうか?

いいえ、夜通し熱せられた脳が
私たちに返してくれるのは
目の充血、抜け毛、肌荒れと
目の下のクマだけです。

むしろ、よく寝た朝に
シャワーしたときや
温かな日差しを浴びながら
散歩したときに
いいアイデアが浮かびます。

アルキメデスは
浴槽につかったときに
ニュートンはリンゴの木の下で
休んでいたときに
インスピレーションを得ました。

イルチブレインヨガの

ブレイン体操、脳波振動、止感丹舞、瞑想などを通して

脳をリラックスさせ、

自分の思い描いた夢を実現させませんか?

筋トレは脳トレ!「懸垂」で脳活性化&健康長寿を!

「懸垂(けんすい)」は、鉄棒などにぶら下がり、
ひじを曲げ伸ばしする、おなじみのトレーニングです。
背中、胸、上腕、前腕など、力の伝わる部位を意識しながら、
ゆっくりと全身を持ち上げ、再び下ろします。
呼吸の間隔を一定に保つのが重要です。
イルチブレインヨガのインストラクターたちは、
懸垂の練習をしています。その理由をご紹介します。

■前向きな行動変容を起こす
成人になると、体力が落ち、動きが鈍り、
使わない筋肉が増え、体が弱っていきます。
懸垂を行うことで、体中の不活動筋肉を一定のリズムで活動させ姿勢を整えることができます。

さらに、前向きな行動変容を起こすことにつながります。
中高年になっても、筋肉や骨に
適度なストレスを与えることは必要です。
つまり、適切な食事と運動という当たり前のことが、
老化防止にはとても大切なことなのです。

オーナーの私も頑張っています。

 

ありのままを受け入れる

現実を受け入れるというのは
現実をありのまま受け入れることです。
あきらめたり放棄するのとは違います。
現実を否定しては望む変化をつくりだせません。
ありのまま正直に感じて受け入れる過程がなければ
問題が解決したように見えてもまた元に戻ります。
自分が今、どんな状態でも、その状態を自覚し
ありのまま受け入れる姿勢があるとき、そして
この状態をつくったのが自分であるのと同じく
変えるのも自分でできると信じるときに
私たちは次の段階に進めるのです。

一指 李承憲 (イルチ イ・スンホン)

考えを育てる人

考えを育てる?たぶん普段から皆さんがしていることですよね。
仕事を成功させるためには?幸せな生活にするためには?などなど、いろいろ考えを育てていると思います。

では、この考えを大きく育てて実現するためにはどうしたら良いでしょうか?

それは自分自身を信じることです。

もし「これが私の限界だ」と思ってしまったら、考えを育てることも実現することもできないです。
いま限界と思っていることは、自分自身が作ったものです。

私たちに限界はありません。
生命のエネルギーが溢れてきて、育てた考えを実現する行動が始まります。

💛💛💛💛💛
考えを育てる人(一指希望の手紙より)

考えを育てることは自分がしている考えが
偉大ですごいと自ら考えることから始まります。
自分の考えを信じないで
「大したことではない」と考えるから
美しく成長できないのです。

考えを発展させていくためには、自分を信じなければなりません。
直ちに成り立たなくても
自分を本当に信じて熱心に生きる姿勢に意味があるのです。
自分の考えを育てた人は美しいです。

大部分の人々は自分も知らないうちに
考えを育て、感じを育てる蛇口を止めています。
蛇口を自分で開かずに
人を羨んで、自分自身をとても小さくさせ、
「これが私の限界だ。」と思います。

その蛇口を開けるのは皆さんがしなければなりません。
たくさん錆がついている閉まった蛇口を
力を尽くして回したら
考えの向こう側、感じの向こう側から
とてつもない生命のエネルギーがあふれ出てくるでしょう。

💛💛💛💛💛

脳のストレスを解消して創造力を引き出す方法

脳波が下がると純粋な意識に入れます。

どうすれば脳波を下げることができるでしょうか?

それは脳波振動5分でできます。

脳波振動は誰でも簡単に無我になれます。

振動するとストレスが解消され、脳波が安定します。

その時自分を取り戻し、内面を見つめることができます。

自分の知っている自分がすべてではないのです。

健康も大事ですが、もっと大事なのは自分の知らない本当の自分に出会うことです。

健康も幸せも平和も自分で作るものです。。それには脳を知る必要性があります。