「呼吸&瞑想」

ブレイン体操を通して呼吸を深くし、瞑想に入っていき、脳の中にある答えを見つけます。

心と体を整え、集中力を高める生活術として世界的に人気が高まっている瞑想。

瞑想は脳の中にある答えを見つけるためのプロセスです。

イルチブレインヨガでは、独自のブレイン体操を通して呼吸を深くし、瞑想に入っていきます。そうすることで、普段、意識しなかった本当の自分の声を聴くのです。

ブレイン体操は、動作、意識、呼吸を一致

させて行うトレーニング。

気血循環が促進され自然治癒力が最大限になります。

呼吸もただ息を吸ったり吐いたりではなく

宇宙に満ちたエネルギーを体内に取り入れる事です。

だから、単純な体操とは同じに見えて全く違うのです。

ポイントは、体操を始めるときに息を深く吸い

体を動かしている間呼吸を一時止め、戻しながら

ゆっくり吐きます。

同じ動きをしても呼吸を一緒に連動させていないと

全く効果が変わります。私も実感していますが

激しい動きでもないのに汗がじわーっと出てきます。

その後とても体が軽くなりスッキリします。

その時、体だけでなくそこに関連する脳の領域も

活性化されるのです。ただ動かすだけではなく

意識を集中させます。その時効果が変わります。

同じ動作をしても、上の空で考え事をしながら

行うと、効果は勿論半減します。

集中力がたいせつなのです。

その時体の声を聴きながら、自分の体とコネクト

するのです。体を感じるとき自分の意識がどこまで

届いているかわかります。自分では気にしている

つもりなのに、実は意識がなかったこともあります。

指先に集中したかと思えば他が意外にもおろそかで

いい加減になっていたり。隅々まで意識できるって

本当に目覚めていないとできない事で、それすら意識が

ないことがほとんどだと思います。

こうして、体を通じて意識の目覚めを訓練することにより

実生活のなかでも目覚めた意識でいられるのです。

イルチブレインヨガではトレーニングがトレーニングで

終わることではなく実生活まで変化すること。

これが重要だと思っています。

皆さんもまだまだ気づいていない自分に出会いませんか?

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

カテゴリーblog