呼吸で姿勢矯正!簡単ですが、効果絶大です!

イルチブレインヨガの「ILCHIポジション」を紹介します。骨盤を整え、全身のエネ
 
ルギーの流れをスムーズにするポーズです。
 
 
 ILCHIポジションは、あおむけになって両腕を頭上に伸ばし、人差し指を突き出すポ
 
ーズです。伸びをするように腕全体をスッと伸ばすことで、両わきが伸び、骨盤の位置
 
が調整されます。全身の骨格のバランスを整えるのに最適です。
 
 
 ILCHIポジションにはいくつかのポイントがあります。その一つは、人差し指を立て
 
ることです。人差し指は、手の「陽明大腸経」が始まるところです。陽明大腸経はた
 
いへん重要な気エネルギーの通り道(経絡)の一つで、大腸のほか、胃や肺とも深く
 
関係しています。
 
 
 ILCHIポジションで人差し指をピンと伸ばすことで、全身の経絡が刺激され、気エネ
 
ルギーの循環が良くなります。
 
 
 もう一つ、ILCHIポジションの大事なポイントは、腹式呼吸が簡単にできることで
 
す。私たちの体は、立っているときや座っているとき、上にある臓器が下の臓器を圧
 
迫しています。しかし、あおむけになると、お腹周辺の臓器が圧迫から解放されるた
 
め、お腹を使った呼吸がしやすくなります。
 
 
 また、あお向けになって腕を伸ばしたままで肺呼吸をしようとしても、なかなか簡
 
単にはできません。肋骨の間の筋肉が伸びた状態になっていて、あまり活発に動かせ
 
ないからです。このため、呼吸が自然にお腹のほうにおりてきて、無理なく腹式呼吸
 
ができるようになります。
 
 <イルチブレインヨガの「ILCHIポジション」>
 
1. 楽にあお向けになり、体を軽く揺らしてリラックスします。
 
2. 両手をゆっくり頭の上にあげ、拳を握り、人差し指だけを立てます。
 
3. 腕は無理に伸ばさず、体の状態に意識を集中しながら、呼吸をします。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

カテゴリーblog