地球の主人は、天と地、自然です。 地球環境です。

科学技術の発達により
人間が地球の主人のように行動していますが
それは大きな勘違いです。
地球の主人は、天と地、自然です。
地球環境です。

私たちは、太陽や空気なしに
自然に頼らずには
1秒たりとも生きることができません。
99%を地球環境に依存しているのに
人間が地球の主人のふりをして
地球を破壊し汚染しました。

私たちは、地球の主人ではありません。
しばし訪れた客人です。
私たちは、地球にやってきた客として
地球に感謝し
環境を保護しつつ聡明に
共生しなければならないのです。

一指 李承憲著『人生120年の選択』

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

カテゴリーblog