新型コロナウイルスが本当に怖いのは・・・・・。

新型コロナウイルスが
本当に怖いのは、本当に見なければいけないのは、
ウィルスではなく、人間のカラダの中の「システム不具合」なのです。
 
サイトカインストームが起こる人と、起こらない無症状の人の、
違いとは、老化であり、健康状態であり、栄養状態であり、代謝であり、免疫寛容なのです。
 
ワクチンで仮に抗体が出来ても数か月で体内から消失します。
期待されている新薬があっても、コロナの特効薬にはなりません。

だから、ワクチン・新薬の期待や感染防止対策よりも、感染しない体づくりや、感染しても無症状化する体づくりに本来フォーカスするべきで、いつまでも、「逃げる」感染予防ばかりしていても、再び動き始めればまた再流行するという、イタチごっこになるだけです。

怖いのは、本質的で根本的なことを忘れ、マスメディアに踊らされて不安な気持ちで日々を過ごすな意識です。

もちろん、油断はできませんが、こうした時代だからこそ、冷静に考える力を養うこととやるべきことをやっておく、それに越したことはありません。

そこで体温を上げ自然治癒力、抵抗力を上げるイルチブレインヨガのレッスンが必要なのです。
意識をチェンジさせるための脳をいかにうまく使うかです。

是非、体験レッスンにお越しください。お待ちしています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

カテゴリーblog