考えを育てる人

考えを育てる?たぶん普段から皆さんがしていることですよね。
仕事を成功させるためには?幸せな生活にするためには?などなど、いろいろ考えを育てていると思います。

では、この考えを大きく育てて実現するためにはどうしたら良いでしょうか?

それは自分自身を信じることです。

もし「これが私の限界だ」と思ってしまったら、考えを育てることも実現することもできないです。
いま限界と思っていることは、自分自身が作ったものです。

私たちに限界はありません。
生命のエネルギーが溢れてきて、育てた考えを実現する行動が始まります。

💛💛💛💛💛
考えを育てる人(一指希望の手紙より)

考えを育てることは自分がしている考えが
偉大ですごいと自ら考えることから始まります。
自分の考えを信じないで
「大したことではない」と考えるから
美しく成長できないのです。

考えを発展させていくためには、自分を信じなければなりません。
直ちに成り立たなくても
自分を本当に信じて熱心に生きる姿勢に意味があるのです。
自分の考えを育てた人は美しいです。

大部分の人々は自分も知らないうちに
考えを育て、感じを育てる蛇口を止めています。
蛇口を自分で開かずに
人を羨んで、自分自身をとても小さくさせ、
「これが私の限界だ。」と思います。

その蛇口を開けるのは皆さんがしなければなりません。
たくさん錆がついている閉まった蛇口を
力を尽くして回したら
考えの向こう側、感じの向こう側から
とてつもない生命のエネルギーがあふれ出てくるでしょう。

💛💛💛💛💛

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

カテゴリーblog