運動習慣を早めにつけましょう!

100歳以上の人口が7万人を超え、人生100年時代の到来です。そこで気になるのが、「健康寿命」。年とともに体は変化していきます。なるべく早いうちから運動習慣を身につけたいところですね。

健康寿命をのばしていくうえで、どうしても意識したいのが「筋肉」です。筋肉の強さは、「立つ」「座る」「歩く」といった当たり前の動作に直結します。

年齢とともに体は変化しますが、筋肉は何もしないと、特に全筋肉量の約40%を占める下肢で、40代から年約1%減り続けると言われています。また、筋肉が減少すると、それだけ太りやすい体になります。筋肉量が少ないと基礎代謝が落ちるためです。最近の若い人の中には、食べる量はそんなに多くないのに、太りやすい体質の人が増えていると言われますが、その理由の一つとして、筋肉が不足していることが考えられます。

筋肉を保つためには、やはり運動をすることが大事です。ハードな筋トレよりも有酸素運動のほうが、一般的には健康増進につながりやすいと言われています。息切れや動悸がしない程度に有酸素運動を一定期間続けることが望ましいのです。運動効果は年を取ってからでも現れるので、なるべく若いうちから始めてあきらめずに続けるのがポイントです。

イルチブレインヨガは、ゆったりとした呼吸をしながら「伸ばす」「揺らす」といったかんたんな動作を組み合わせ、内側から健康美を育てます。運動が苦手な方にもぴったり!お得な体験レッスンをぜひ一度おためしください。

お問い合わせ
06-6338-5111

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

カテゴリーblog